JUGEMテーマ:学習塾

 

こんにちは。

中学受験、個別指導のEDIX中郷校の渡辺です。

 

 

小・中学生の生徒たちと話していると、

時折トンデモ論のような荒唐無稽な、

あるいは真偽の定かでない話が出てきます。

 

ユーチューバーがこう言ってたとか、

実況動画でそう言われていたとか、

その多くはネットからの情報です。

 

ただ、受け取り方は年齢によって異なります。

 

小学生は知り得た情報を鵜呑みにし、

目をキラキラさせながら教えてくれますが、

中学生になると情報に対して斜に構えるようになり、

まず否定や反論、嘲ることから始まります。

 

高校生になると反応はまちまちで、

ここに至るまでのネットの付き合い方により、

ある程度自分のスタンスを確立していくようです。

 

しかし大きな流れや傾向に影響され易く、

確固たる信念や信条を持っている子はごくわずかです。

大人もあまり変わらないのかもしれませんが。

 

 

生徒たちの知識や理解が誤っている場合、

私は出来る限り正しい情報や見方を伝えるようにしています。

 

ただ、強制はしません。

あくまで考え方の一つを示すに留め、

どう考え判断するのかは一人ひとりの意思に任せています。

 

勉強と異なり、物の見方に正解は無いと思います。

私が正しいと思っているものもどこかに歪みがあり、

生徒たちの可能性を狭めてしまうこともあり得ます。

 

物事を一方的に見て判断するのでなく、

別の見方も知ることで様々な考えを巡らせ、

その上で納得のいく答えを出して欲しいと思います。

 

 

ここ最近、進路について悩む生徒を多く見かけます。

どの高校に行けば良いのか、

どの大学のどの学部が自分に合っているのか、

正直なところ絶対に正しい答えは存在しません。

 

私は成績以外の判断材料を生徒たちに提供します。

将来どうしたいのか、何を一番に考えたいのか、

一人ひとりの希望と向き合いながら選択肢を提示します。

 

子どもたちは幼いから正しい判断が出来ないのでなく、

判断すべき材料や知識が不足しているだけです。

周りの大人たちが必要な情報や機会を与えれば、

驚くぐらいしっかりした答えを導き出すことが出来ます。

 

一方でそういった環境に無ければ、

大人であっても非常に稚拙な判断しか出来なくなります。

それはとても不幸なことだと思います。

 

大切なのは、より多くの見方を示してあげることです。

同時に、子ども達が今見ている視点も否定しないことです。

多種多様な判断が出来る子をみんなで育てていきましょう。

 

 

体験授業の申し込みを随時受付中!

お問い合わせはこちらから↓

 

EDIX中郷校

名古屋市中川区中島新町1‐1110 コムラックスビル2F

tel      052-355-8922

mail    info@edix-chugo.com

 

にほんブログ村 受験ブログ 個別指導塾へ
にほんブログ村

  • -
  • 14:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

電話番号

[]

[]

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM