こんにちは。

中学受験、個別指導のEDIX中郷校の渡辺です。

 

EDIX中郷校はただ今、

11月3日(金・祝日)開催の全国統一小学生テストの参加者を募集しています。

 

全国統一小学生テストは、全国の小学生14万人以上が受験する、民間による日本最大の小学生テストであり、

普段の学校の授業やテストで計り知れないお子様の学力を知る、大変良い機会です。

 

受検料は無料ですので、中学受験を検討される方のみならず、

これから学習塾に入ろうと考えている方、腕試しとして挑戦したい方も、

ぜひ奮ってご参加頂きますようお願い致します。

 

EDIX中郷校は、小4生から小6生(4教科)のテストを午前9時より、

小1生から小3生(2教科)のテストを午後1時より開始致します。

詳しい時間割やその他疑問点などありましたら、教室までご連絡ください。

 

全国統一小学生テストは、

公式サイト(https://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/)からお申込みが可能です。

皆様のお申し込みを、心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

EDIX中郷校

名古屋市中川区中島新町1‐1110 コムラックスビル2F

tel      052-355-8922

mail    info@edix-chugo.com

 

☆「塾プリ」で、お得な情報を入手しよう!

 

iOSをお使いの方は、App Storeで、

Androidをお使いの方は、google ストアで「塾プリ」と検索。

iOS→ goo.gl/aJ7499   Android→ goo.gl/1Tf7sO

インストール後に、塾ID(6570)と生徒ID(guest)を入力。

(パスワードは空白でお願いします)

お盆休みも終わり、夏期講習も後半戦に入りました。

夏期講習の主な目的は復習ですが、前半が分野別復習が中心とすれば、

後半は模試や定期テストに即した総合的な復習が必要となります。

 

しかし、この『総合的な復習』が非常に厄介で、

ここでつまづいてしまう人が多いのではないでしょうか?

「しっかり復習したのに、全然出来なかった…」

「復習してもあまり意味が無いかもしれない…」

と悩んでいる方は、ぜひこれから示す方法を実践してください。

 

1 定期テスト問題を解き直す

 

テスト直後に解き直しを課題とする学校もありますが、

多くの人は、テストを解きっぱなしの状態にしています。

確かに範囲が異なれば、同じ問題が出題される可能性は低いでしょう。

しかし、類似した問題や傾向を掴むことは出来ます。

さらに、一度間違えた問題は二度間違えない、という気持ちで臨めば、

少しずつでも、着実に自分の力を伸ばすことになります。  

 

定期テストは、多くの貴重な情報を含んだ良い教材の一つです。

今さら解き直しても意味が無い、と思わずに取り組んでみましょう。

 

2 教科書や資料集を隅々まで読む

 

学校の教科書や資料集は、多くの情報やヒントが書かれています。

学習塾のテキストや書店の参考書に頼る前に、

まず持っている教科書や資料集を徹底的に読みましょう。

「こんなこと習っていない」「覚えていない」という事の多くが、

実は教科書や資料集に載っていた、というのはよくある話です。  

 

確かに市販テキストの方が分かりやすい、という面もあるでしょう。

しかし、教科書は出来る限り多くの人にとって分かりやすいよう、

そして、簡単に取り組めるような工夫も凝らされています。

特に今の教科書は解説も多く、分かりやすさが際立っています。  

 

教科書は、学校で読むだけに終わらせるに勿体ない教材です。

普段よりも時間の余裕がある夏休みに隅々まで読んでおけば、

きっとこれからの勉強に大きく役立つはずです。

ぜひ手元の教科書を大切に活かしてください。  

 

 

あなたは既に成績アップさせる道具をたくさん持っています。

『総合的な復習』のために、今一度振り返ってみましょう。  

 

 

EDIX中郷校

名古屋市中川区中島新町1‐1110 コムラックスビル2F

tel      052-355-8922

mail    info@edix-chugo.com

 

☆「塾プリ」で、お得な情報を入手しよう!

 

iOSをお使いの方は、App Storeで、

Androidをお使いの方は、google ストアで「塾プリ」と検索。

iOS→ goo.gl/aJ7499   Android→ goo.gl/1Tf7sO

インストール後に、塾ID(6570)と生徒ID(guest)を入力。

(パスワードは空白でお願いします)

JUGEMテーマ:外国語学習

 

 

学習指導要領の改訂に伴い、

来年度より小3から外国語活動(英語)が限定的に行われます。

小5・6は現行の指導に加え、活字体の単語、英文や英文構造など、

英語を「読む」「書く」内容が前倒しで実施される予定です。  

 

そして、上記の改定に合わせ、中学校で扱う英語の内容も変わります。

「英語は中学校になってから」という考えは、もはや過去の話。

英語は一度つまずくと、遅れを取り戻すことが困難な教科の一つです。

来るべき時に備え、ぜひ以下のことを実践しましょう。  

 

1 英語検定の勉強法を考える

 

英語検定は、英語の力を付ける為に最も役立つ手段の一つです。

よって、小学生の時分から計画的に取得していくことが大切です。  

 

しかし、英語検定を取得する為の勉強のみに偏ってはいけません。

英語を「読む」「書く」「話す」「聞く」という4要素が無ければ、

本当に英語の力が身に付いたとは言えないのです。  

 

以前は「読む」「聞く」ことに偏重していた英語検定も、

最近は早い段階から「書く」「話す」能力に注力しています。

実際に役立つ英語力を獲得する為、英検の勉強法から見直しましょう。

 

2 「速読英語」でより良い英語力を磨く

 

新学習指導要領における中学英語の最大の変更点は、

「原則授業を外国語(英語)で行う」という点です。

2020年度の導入に向け、やはり英語力の底上げは欠かせません。  

 

特に必要な点が、英語を「聞く」能力の向上です。

英語を定期的に聞き、理解する習慣を作ることが、何よりも重要です。

当教室で導入している英語長文対策ツール「速読英語」は、

英語を聞く力を伸ばす最適のツールと考えています。  

 

詳しくは、下記のブログをご覧ください。

 

お教えします!「速読英語」が英語力をアップさせる3つの理由

 

「速読英語」で将来に役立つ、より良い英語力を磨きましょう。  

 

EDIX中郷校は、英語に関する様々なお悩みを受け付けています。

これからの英語に不安のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

EDIX中郷校

名古屋市中川区中島新町1‐1110 コムラックスビル2F

tel     052-355-8922

 

☆「塾プリ」で、お得な情報を入手しよう!

 

iOSをお使いの方は、App Storeで、

Androidをお使いの方は、google ストアで「塾プリ」と検索。

iOS→ goo.gl/aJ7499   Android→ goo.gl/1Tf7sO

インストール後に、塾ID(6570)と生徒ID(guest)を入力。

(パスワードは空白でお願いします)


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

アクセスカウンター

電話番号

[]

[]

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM